コンテンツ

非デザイナーの方も注目!インフォグラフィックって、プレゼン資料、営業資料にも使えますよね。

ito_title01

こんにちは。ディレクターの伊藤です。
 
私自身、デザインのディレクションをする上で、
伝えたい情報を伝えたい人に伝わりやすく表現するために、
ピクトグラムを活用することが多々あるんですが、
そのピクトグラムや図やイラストで構成された
『インフォグラフィック』というキーワードを、
最近、ビジネスシーンでよく見かけるようになりました。
 
以前から、情報やデータを視覚的に表現したものとして使われていましたが、
最近、広く活用され始めているような気がします。
 
そこで、今回は、インフォグラフィックを活用した最新の事例から、
インフォグラフィックを作りたい方に便利な情報までをまとめようと思います。
 
ito_bar_01
 
ito_gazo01
 
ヤフオク!の16回目の誕生日に公開された「数字で見るヤフオク!」。
ヤフオク!の特長をアニメーションを交えたインフォグラフィックで分かりやすく表現しています。
 
●サイトURL:http://topic.auctions.yahoo.co.jp/promo/infographic/
 
 
ito_gazo02
 
Steve Jobs氏の一生をまとめたインフォグラフィック。
人の生涯やサービスの歴史、街の歴史などを
インフォグラフィックで表現している事例は増えてきていますよね。
文字ベースの説明より視覚的に入ってきて見やすい印象があります。
 
【参考サイト】How Steve Jobs Started – The Life Of Apple’s Founder
http://fundersandfounders.com/how-steve-jobs-started/
 
 
ito_gazo03
 
ベートーベンなどの著名人の一日を表現したインフォグラフィック。
 
【参考サイト】http://matome.naver.jp/odai/2139676362277913601/2139800270035851503
 
 
ito_gazo04
 
他には、中国の国家主席 習近平氏の人生を表現したインフォグラフィックもありました。
 
【参考サイト】http://www.visualthinking.jp/archives/21336
 
こちらのサイトは、インフォグラフィック・エディターとして活動されている
櫻田潤さんが運営されているサイトです。
インフォグラフィックの作り方など、
プレゼン資料作成にも役立つ情報を配信されています。
 
 
櫻田さんの著書:『たのしいインフォグラフィック入門』
 
私も拝読したんですが、インフォグラフィックやピクトグラムの定義や作り方などが明確に説明されており、デザイン業界以外の方でも理解しやすい内容だと思います。
 
櫻田さんが作られたインフォグラフィックは、
経済情報に特化したニュース共有サービス「NewsPicks」の中で見ることができます。
https://newspicks.com/
●Google買収戦略 20の事実
https://newspicks.com/news/602949/body/
●インフォグラフィックで見るワトソンの軌跡
https://newspicks.com/news/1086562/
 
 
ito_bar_02
 
私も当ブログサイトで統計情報をまとめる際にインフォグラフィックを活用しようと、
いろいろ調べたんですが、まとめてくれているサイトがありましたので、そちらを紹介します。
 
●驚くほど簡単にインフォグラフィックを作成できる無料ツール7選
http://bazubu.com/infographictools-6427.html
 
●初心者でも簡単!無料のインフォグラフィック作成ツール厳選10選
https://ferret-plus.com/1624
 
私は結局、サービスは利用せず、Illustratorとパワポで作成しました。
インフォグラフィックというまでは作り込めなかったので、
タイトルを「スライドで見る、外国人観光客の最新動向①」としています。
 
 
このように数字やデータを分かりやすく表現する手段として
広く注目を浴び始めたインフォグラフィック。
 
会社のIR情報やプレゼン資料、営業資料などにも、
今後活用されていくのではないでしょうか。
 
PhotoshopやIllustratorなどのツールを使いこなせるかどうかは別として、
情報を分かりやすく伝わるように表現するというスキルは、
今後ビジネスマンにとって必須のスキルになるだろうと思います。
 
当ブログでも次回以降にWiFiの歴史を
インフォグラフィックでまとめようと制作を進めております。
 
乞うご期待。

Facebook

ページトップへはこちらをクリック